低カロリーのスイートポテトの簡単な作り方 日持ちはどのくらい?冷凍保存期間は?

秋になるとおいもがおいしいですね。
さらに、おいしいおいもでスイートポテトを作ったら、最高においしいです。

でも、カロリーが気になりますね。

また、本格的に作ろうと思うとめんどうでは・・・。
せっかく作っても、あまり日持ちがしないのでは・・・。
と心配になりますね。

そこで、本日は
・人工甘味料を使ってカロリーを抑えたスイートポテトの簡単な作り方
・手づくりしたスイートポテトはどのくらい日持ちするのか
・冷凍保存期間はどのくらいか
についてご紹介いたします。

カロリーoffしたスイートポテトの簡単な作り方

スイートポテトの材料

材料(約10個分)
さつまいも   600g
エリスリトール  50g
バター      25g
生クリーム(乳脂肪分45%) 100g
バニラオイル   適宜
卵黄       1個
   

砂糖の代わりに人口甘味料のエリスリトールを使って、カロリーoffにしています。

エリスリトールは、カロリー0 血糖値上昇しない すっきりとした甘みでおいしく、しかも天然由来という夢のような人工甘味料です。糖尿病が心配な方にもおすすめの甘味料です。

スポンサーリンク

スイートポテトの作り方


簡単スイートポテトの作り方
①さつまいもの皮をむいて水にさらす
②水からゆでて沸騰させる(これはあく抜きなので面倒な場合は省略する)
③水きりをしてシリコンの蒸し器に入れ、レンジで蒸す(途中で上下をまぜる5分+5分くらい)
⑥ボールに移し、エリスリトール、生クリーム、バター、バニラオイルを入れてブレンダ―で軽くつぶす
⑤カレースプーンで俵型になるように形作る
⑥卵黄をぬって180℃のオーブンで約20分焼く
   

さつまいもをつぶすときは、おいものかたまりが残る感じにするか、なめらかになるまでつぶすかで食感が異なってきます。お好みのつぶし方ができるのも、家庭で手作りをする良さです。家族の意見を聞いて、我が家の味を作っていきましょう。

スイートポテトを手作りしたらどのくらい日持ちする?

できたてのスイートポテト。
ほくほくでおいしいですね。

でも、おみやげとして持って行きたいときには、
前日に作って冷やしておいてもだいじょうぶ。
冷やしたスイートポテトもおいしいです。

3日が限度ですので、
およそに持って行くときには、
できれば当日は無理でも、前日くらいに作ったものにしたほうが無難です。

また、自宅用のおやつのストックとしても、
3日以内には食べるようにしましょう。

それ以上保存したい場合には冷凍にします。

スイートポテトを冷凍保存できる期間は?

家庭でたくさん作ったスイートポテトは
1個ずつラップでくるみ、密閉容器に入れて冷凍します。

解凍は自然解凍でおこないます。
解凍できたものは、オーブンで温めてからいただくと、
できたてのようなおいしさになります。

自宅で冷凍したものは、
急速冷凍ができませんので、
業務用よりも保存期間が短くなります。

冷凍してから1週間以内を目安にして食べるようにしましょう。

まとめ

秋の味覚には、魅力的なものがいっぱい。
とくにスイートポテトは、家庭で簡単に作れるものなので、
おいしいおいもが手に入ったら、ぜひ作ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。