タイでワニや象のショーが見られる サムットプラカーン クロコダイルファーム&ズー

Samut Prakarn Crocodile Farm & Zoo

サムットプラカーン クロコダイルファーム&ズーへの行き方・入場料その他

ここは、バンコクから約30km離れた郊外にあるクロコダイルファームです。
さまざまなショーが楽しめ、一日楽しく遊ぶことができます。

園内では、10万匹以上のワニが生息しています。ワニの他にも、象やトラやカバなどの動物もいて、ちょっとした動物園になっています。

もともとは、ワニの養殖場だったとのこと。
とっても広いので、覚悟して行きましょう。

世界でも有数のワニ革バッグの会社による経営で、直販の革製品販売店もあります。

動物保護でも有名な方が経営者なのだとか。
公式HPもあります。
http://www.worldcrocodile.com/

入場料や行き方、ショーについてなどの基本情報をお知らせしますね。

入場料は? サムットプラカーン クロコダイルファーム&ズー

入場料は 外国人300バーツ(約1800円) タイ人60バーツ(約360円) です。
タイは、海外からの観光業を重視しており、どこでも外国人の料金が高くなっています。

ここが入口。

トラさんもお出迎え

猛獣のイメージのトラですが、2頭並んでいるとなんだかかわいい。
一緒に記念撮影もできるんです。
よく慣れています。
ミルクをあげることもできるんですよ。

象と一緒に記念撮影もできる

トラさんも良く慣れていますが、象さんも良く訓練されていて、
象の鼻に座って記念撮影を撮ることもできます。


象の親子。かわいいですね。

お水を飲んでいます。

なんと自分で水道の蛇口をあけて、直接飲むんです。
すごいですね。
でも、飲み終わった後は開けっ放しです。

クロコダイル革製品の販売店も

ワニ料理が食べられるレストランもあります。
缶詰のおみやげまで販売されています。

ショーのタイムテーブル

各ショーのタイムテーブルは下記のとおり。
やはり、クロコダイルショーが一番の人気のようです。

クロコダイルショーを見て、すぐにエレファントショーの移動するのが一般的。
でも、エレファントショーはパスしてしまう人も多いようです。

スポンサーリンク

クロコダイルショーのタイムテーブル

<クロコダイルショー>
・9:00
・10:00
・11:00
・12:00(ホリデーのみ)
・13:00
・14:00
・15:00
・16:00
・17:00

エレファントショーのタイムテーブル

<エレファントショー>
・9:30
・10:30
・11:30
・13:30
・14:30
・15:30
・16:30

エレファントショーのタイムテーブル

<モンキーショー>
・10:30
・12:30
・14:30
・15:30

ワニ―のショーを見る


入口近くに、ワニの頭のキーホルダーのおみやげが並んでいました。
とても小さいので、おそらく子供のワニの頭だと思います。

ワニ―のショーのご紹介

ここから、いよいよワニ―のショーを見に行きます。


大勢の人が囲むようにして見物しています。

この中にワニがうじゃうがいますよ。
ワニが泳ぐ姿は壮観です。

ワニーのショーの詳しいレポはこちらから ↓

タイのワニのショーはすごい!Samut Prakarn Crocodile Farm & Zoo

ワニへの餌やり体験もできます。

サムットプラカーン 基本情報

住所
<住所>
555 Moo 7, Taiban Rd., Taiban Sub-District, Amphur Muang, Samutprakarn, Thailand

(タイ語)
555 หมู่ 7 ถนนท้ายบ้าน ตำบลท้ายบ้าน อำเภอเมือง จังหวัดสมุทรปราการ

<電話番号>
0-2703-4891-5 , 0-2703-5144-8
0-2387-0060-1 (FAX)

営業日時
<休業日>
なし

<営業時間>
施設:7:00-18:00
革製品店:8:00-17:00

営業日時
<入場料>
外国人 ・おとな:300バーツ  子供:200バーツ
タイ人 ・おとな:80バーツ  子供:40バーツ

<ミニ機関車>
・おとな:30バーツ  子供:20バーツ

<トラやワニとの記念撮影>
・200バーツ

<動物への餌やり>
・20バーツから

サムットプラカーン への行き方

サムットプラカーンへタクシーで行く
バンコク市内からメーター使用で約200B(600円)別途高速料金40B(180円)
所要時間は約1時間。

行き方の伝え方は
「パイ ティー ファームジャラケー サムットプラカーン(พาไปส่งที่ ฟาร์มจระเข้สมุทรปราการ ปากน้ำ)」
うまく伝わるか自信がない場合には、タイ語を印刷して持っていくといいでしょう。

サムットプラカーンへバスで行く
バンコク市内なら508番のバスが便利。
・乗り場
 ①サイアムセンター前のバス停
 ②スクンピットのエンポリアムの通りを挟んで向かい側のバス停

戦勝記念塔からなら 536番のバスに乗ります。

公式HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。