名古屋長者町ゑびす祭り_雨模様でも楽しめた

これは楽しい問屋街のお祭りです。

元々卸価格の問屋街で、
いつもはしていない小売もたくさん。

さらに倉庫からの激安価格の上物もでます!

2016年ゑびす祭りでの収穫

去年偶然行って、

定価14000円のカーディガンを2000円!

ダウンジャケット18000円を3000円

主人のイタリア製生地のツーツを25000円

で買いました。デパートの三分の一です。

手作り品のマルシェも沢山でています。
食べ物屋さんもあります。

お得な呉服屋さんもありますよ。

ぜひ行ってみてください。

2016年ゑびす祭の日程と行き方

2017年
[日程・時間]

10月14日(土)15日(日)
10時〜16時半

[場所]

長者町通り(錦通~魚ノ棚通)ほか

[イベント内容]

繊維問屋・大手商社、他、多数のフリーマーケットでお値打ちショッピングが楽しめる。このほか、地元有名店によるグルメ屋台、丸の内マルシェ、ワークショップなど楽しいイベントが満載。

[アクセス]

地下鉄桜通線、鶴舞線 丸の内5番出口
地下鉄東山線、鶴舞線伏見駅1〜3番出口

2017名古屋長者町ゑびす祭りの見どころ

 

当日は、さまざまなイベントがあって大勢の人でにぎわいます。

ゆるキャラも大集合の楽しい楽しいイベントです。

長者町山車

この日、若者がひくのは愛知トレンナーレ2010に出展された山車。
今年はお天気が心配でしたが・・・。
雄姿を見ることができましたね。

フリーマーケット

こちらフリーマーケットは、最大の集客を誇ります。
そのお安さは度を超えています。激安の衣料品が山盛り。
ブランド品の激安もあります。

手袋300円とか靴下6足1000円とか・・・。
信じられない掘り出しものも。

スポンサーリンク

長者町グルメ屋台

お祭りといえば屋台。
この日は、名店もてんこ盛り。
お腹もふくれます。

丸の内マルシェ

桜通りから来たの丸の内エリア。
しゃれた雰囲気が味わえます。

マルシェブース

手づくりのアクセサリーや、おいしいもののお店もあります。

ワークショップブース

ここでは、楽しくさまざまな体験ができます。
物を作ったり、簡易図書館で子供に絵本を読んであげたり。
お子様連れの方にも、とっても楽しめるブースです。

最近ではめったに見られないチンドン屋の姿も

昔は、重要な宣伝の役割を担っていたちんどん屋。
最近では、ほとんど見られなくなり、ちんどん屋を知らない子供も多くなりました。
実物を見ることができる貴重な体験です。

まとめ

明日もまだ1日お祭りは続きます。

お天気がもってくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。