マダニから愛猫を守るために_基礎知識と予防対策

マダニは、貧血や皮膚炎の原因になるだけでなく、恐ろしい病気も媒介します。

そんなこわ~いマダニにとって、散歩している猫や犬はかっこうの餌食。

森や林だけでなく、都会の公園や河原にもいるというのですから怖いですね。
中でも、草むらや茂みの多い場所には注意が必要です。

マダニの大きさは?

ダニは、次のように成長します。

幼ダニ
 ↓
若ダニ
 ↓
成ダニ
 

成ダニはとても大きくなり、さらに血を吸うとたいへん大きくふくれあがります。

マダニがつくと愛猫はどうなるの?

090604_130929

この目の下についているのがマダニ。
ついたばかりのときは、もっと小さいのですが、吸血して膨らむと、このように大きくなってきます。

マダニがつくと愛猫は貧血・皮膚炎その他重篤な病気になることも

マダニは多くの病原体を媒介しまう。
そのため、吸血による貧血や皮膚炎だけでなく、命さえおびやかす傍記にかかる危険性があります。

マダニはどうやって病気を媒介するの?

マダニは、吸血と唾液の分泌を繰り返して病気を媒介します。

マダニがつきやすいのは、皮膚の薄く柔らかい部分。頭や耳などの場所を選んで吸血します。
 ↓
次にマダニはくちばしを刺し、背マント場の物質を出して自分の身体を固定してしまいます。
 ↓
吸血しながら唾液を猫ちゃんの体内に吐き出します。
この唾液の中に病原菌があると、病気を媒介することになります。

吸血開始から48時間以内なら、駆除剤が有効とされています。
まだ病気を媒介する危険性は、この時点ではまだ低いのです。
マダニに吸血されているのを見つけたら、素早い対応で猫ちゃんを救ってあげましょう。

猫ちゃんについたマダニは人体への影響もあるの?

猫ちゃんから人への感染も報告されています。
人の命を奪った例もあります。注意が必要です。

スポンサーリンク

ライム病

マダニから猫ちゃんや人にも感染。
人に感染すると、皮膚症状、神経症状、関節炎などを起こします。

日本紅斑熱

マダニが人にリケッチアという病原体をうつすことで、日本紅斑熱を引き起こすことがあります。

発熱、全身の発疹などの症状だけでなく、死に至るケースもあります。
たいへん恐ろしい病気です。

SFTS(重症熱性血小板減少症候群

2013年に日本で初めて死亡例が報告されています。
ウィルス性の感染症です。

マダニがウィルスを媒介していと疑われています。

猫ちゃんにマダニがついているかのチェックの方法は?

良く散歩をする犬に比較して、最近は家の中にいる猫のほうが、マダニに寄生される恐れは少ないと言えます。
けれども、まだまだお外に出かける猫ちゃんも少なくありません。

猫ちゃんがお出かけから帰ったら、どこをチェックしてあげればいいのでしょうか。

猫ちゃんんがお出かけから帰ったらマダニチェックをする箇所は?
・頭
・耳
・目のふち
・お腹
・足の指の間
・背中
・しっぽ

猫ちゃんにマダニが寄生したらどうすればいいの?

もし、マダニを発見した場合、決してしてはいけないことがあります。

それは、無理にとろうとしてマダニを引っ張ってしまうこと
マダニは、セメントのような物質で猫ちゃんの体にしっかりくいこんでいますから、
マダニの体の上の部分だけが取れて、口の部分は猫ちゃんの体の中に残ってしまいます。

残った部分が化膿したり、かえって病原体をうつしてしまったりすることがあるので、見つけたら自分で引っ張らずに、すぐに動物病院に連れて行きましょう。

病院で処置を駆除投薬をしてもらうほうが安心です。

マダニのピークは春と秋の年2回

マダニにピークは春だけとおもわれがちですが、実は秋にもピークがあります。
涼しくなり始めた9月が実は最もマダニの発生数が多いのです。

春はマダニの成虫が多く、マダニシーズンであることに間違いはありません。
けれども、9月10月ごろには、若ダニや幼ダニがが多く発生します。

年間を通じてマダニ対策をすることが重要です。

まとめ

マダニによる死者が出たことで、一気にマダニ被害についてのニュースが広がりました。
実際、吸血して大きくなったマダニの姿はグロテスクで、できればお目にかかりたくないな、と思います。

日頃から、動物病院で駆除剤の投与をお願いして、しっかりケアをしてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。