高尾山の紅葉2017見どころアクセスや楽しみ方ケーブルカーご紹介

高尾山は東京都心から電車で1時間ほどで行ける距離。
都心から近いのに、自然を満喫できる場所として人気のスポット。

1年中、それぞれの季節にそれぞれの魅力がありますが
秋の紅葉の頃は、格別の美しさです。

高尾山の紅葉の見ごろ、紅葉スポット、アクセス、もみじまつりなどについてご紹介します。

高尾山の紅葉の見ごろは?

紅葉の見頃時期:11月中旬~12月上旬

ここ高尾山では、紅葉の時期が長く約1か月間にわたって楽しむことができます。

もちろん、その年により微妙な時期は異なります。
夏の厚さや、秋の冷え込みによって、紅葉の時期が早まったり遅くなったり。
目安は「最低気温が8℃を下回る日が数日間続くこと」です。

高尾山の紅葉の楽しみ方

高尾山のコースはいくつもありますので、
体力にあわせたコース選びができます。

ケーブルカーやリフトを利用

高尾山のふもとから中腹まで、ケーブルカーとエコーリフトで行くことができます。
乗り物の中から見る紅葉はたいへん美しく感動します。

ケーブルカーの傾斜は日本最大傾斜だとか。
到着地点には展望台もあります。

リフトに乗ると自分が紅葉の中に融けこんだような錯覚になり情緒たっぷり。

一号路を歩いて楽しむ

高尾山を歩くなら、登山ルートがいくつかあります。
中でもおすすめなのが一号路

別名「表参道」とも呼ばれ、
初心者でも登りやすいルートです。

高尾山の紅葉がきれいに見えるおすすめスポット

薬王院

紅葉の名所として知られる薬王院
おいしい精進料理をいただくこともできます。

もじみ台

頂上から10分ほど歩くと、もじみ台に着きます。

もみじの大木があって、
この大木が見たいがために登ってくる方が多いそうです。

高尾山もみじまつり

<高尾山 もみじまつり>
◇開催日程:例年 11月1日(水)~11月30日(木)

◇メイン会場:ケーブルカー清滝駅前

週末や祝日には、ます酒、こけしの実演販売、太鼓、よさこい などが披露されます。

住所:東京都八王子市
問い合わせ先:公益社団法人八王子観光協会℡:042-643-3115

高尾山へのアクセス

<高尾山 紅葉狩りへのアクセス>
2

■公共交通機関で

京王線:新宿駅から高尾山口駅で下車。(約50分)

JR中央線高尾駅まで45~55分。その後、京王線に乗り換えて、高尾山口駅で下車。

高尾山口駅から、徒歩5分でケーブルカー清滝駅

■車で

◇中央自動車道八王子JCT経由で、圏央道高尾山ICを降りて新宿方面へ車で5分ほどで高尾山口駅付近に到着

◇駐車場は:有料駐車場が2箇所あります。
八王子市営山麓駐車場高尾山薬王院祈祷殿駐車場

高尾山周辺の駐車場情報

八王子市営山麓駐車場

高尾山口駅近くで便利。
80台程度収容可能。
すぐに満車になります。

◇住所:東京都八王子市高尾町2259

◇営業時間:24時間

◇料金:
普通車 :30分150円(8:00~17:00)
     60分150円(17:00~翌日8:00)
最大 平日800円 土日祝日1000円 (12時間まで)
   11月は全日1000円

高尾山薬王院祈祷殿駐車場

高尾山薬王院祈祷殿駐車場は、250台収容可能。
料金も1日500円とお安め。

◇住所:東京都八王子市高尾町2390
◇営業時間:8:00~16:00(出庫は24時間可能)
◇料金:普通車 1日500円

まとめ

都心から近く、本格的な山の紅葉が楽しめる高尾山。
たいへん美しい紅葉が見られるため、その混雑ぶりもかなりのもの。

登山もしやすい山ですが、登山せずにケーブルカーなどで登ることもできます。

自分にあった、負担のない楽しみ方ができるのも魅力のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。