札幌ライラックまつり2018の日程・アクセス・見どころ

北海道では長くて厳しい寒さの冬が終わり、
春が訪れると、一気に春の花が咲き誇ります。

夏の短い秋も同様。
夏の花、秋の花が一時に咲き乱れ、
美しさ、楽しさに感動した記憶があります。

この北海道の札幌市で、
札幌の木とされているのがライラックです。

ライラックが満開になる5月の下旬には
「札幌ライラックまつり」が開催されます。

ここでは、札幌ライラックまつりの日程・アクセス・見どころなどをご紹介します。

札幌ライラックまつり2018の日程は?

◆さっぽろライラックまつり日程◆
・大通り会場 :2018年 5月16日(水)~27日(日)
・川下会場  :2018年 6月2日(土)~3日(日)

札幌ライラックまつりへのアクセス

札幌ライラックまつり 大通公園

大通公園:札幌市中央区大通西5丁目・6丁目・7丁目
<期間> 22018年 5月16日(水)~27日(日)

問合せ先:さっぽろライラックまつり実行委員会
電話:011-281-6400

地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」よりすぐ

札幌ライラックまつり 川下公園

川下公園: 札幌市白石区川下2651番地3外
<期間> 22018年 6月2日(土)~3日(日)

問合せ先:さっぽろライラックまつり実行委員会
電話:011-281-6400

・地下鉄東西線「白石」から中央バス(白24川下線)で「川下公園前」下車 徒歩約1分
・地下鉄東西線「新さっぽろ」から中央バス(白38厚別通線)で「白石高校前」下車 徒歩約5分
・札幌駅から中央バス(55白石本線または57本郷本線)で「白石高校前」下車 徒歩約5分

ライラックってどんな花?

ライラックは別名「リラ」あるいは「ムラサキハシドイ」とも呼ばれます。
ヨーロッパを原産とする可憐な薄紫の花をつける木です。
白い花をつけるライラックもあります。

花言葉は
白いライラックが「年若き無邪気さ青春の喜び」
紫のライラックが「恋愛のはじめての喜び」
というもので、幸せを運ぶ花と言われています。

1960年に札幌の木に選ばれました。
札幌市内の至るところで見かけることができます。

「さっぽろライラックまつり」とは?

1959年に「ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行う
という文化人の呼びかけにより始まったのがライラックまつりということです。

その後、札幌の人々に初夏の訪れを告げるおまつりとして親しまれ、
札幌を代表するイベントとなっています。

会場は主に2会場があります。

◆大通り会場◆
約400本のライラックが咲き誇る大通り会場。
ここでは、ライラック音楽祭、野点、スタンプラリーなどが行われます。

◆川下会場◆
こちらは、第50回目の開催から会場として加わりました。
ライラックツアー、川下公園コンサートなどさまざまなイベントがあります。

さっぽろライラックまつりの見どころは?

さっぽろライラックまつり 大通会場

大通り会場では、白約30本、紫約370本のライラックが咲き誇る中で、
各種イベントが行われています。

さっぽろライラックまつり ワインガーデン

大通り会場7丁目噴水広場で開催される
ワインガーデンリラマリアージュ
は、大通り会場のメインイベントです。

開催日:2018年5月16日(水)~27日(日)

営業時間

16日(水)・17日(木) 11:00~21:00

18日(金)~20日(日) 10:00~21:00

21日(月)~24日(木) 11:00~21:00

25日(金)~26日(土) 10:00~21:00

27日(日)        10:00~20:00

(ラストオーダーは営業終了の30分前です)

北海道全土のセブンイレブンでお得な前売りチケットの販売も始まっています。

ここには、北海道内のワイン製造会社各社が集まり、
北海道産のワインと北海道の食のマリアージュを楽しむことができます。

スポンサーリンク

ワインセミナーでは、
ソムリエがワインとのマリアージュを楽しめる食材を紹介してくれます。

さっぽろライラックまつり×ラーメンショー

◆場所:札幌大通り公園西8丁目
◆開催時間:10時~21時 (最終日は17時まで ラストオーダーは16時30分まで)

札幌ラーメンショーは、
全国各地の有名店のラーメンが楽しめるとあって、
13万人もの人が訪れるたいへんな人気イベントです。

他には、インターナショナルフードコートもあり、
牡蠣を目当ての方も多いようです。

さっぽろライラックまつり 川下会場

川下会場では、2017年、次のようなイベントが行われました。

・ライラック苗木無料配布(日曜日の9時から)
・ライラックガイドツアー
・川下公園ライラッククイズラリー
・川下公園コンサート
・各種売店
・ライラックアートワークショップ

▶詳しくは公式ページへ

まとめ

本州では、春といえば桜でお花見ですが、
ここ札幌ではライラックの花を楽しみながら、おいしいものも楽しめるのが
この「さっぽろライラックまつり」です・

薄紫の淡い花の美しさを堪能しながら、
グルメも堪能してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。