熊本・火の国まつり2018 日程アクセス 見どころは?花火やゲスト

熊本の夏といえば、「火の国まつり」
暑い夏の祭りにもかかわらず、
約5000人もの踊り手の仮装を見に
全国から大勢の見物客がやってきます。

熊本「火の国まつり」2018年の日程やアクセス見どころなどをご紹介します。

熊本「火の国まつり」2018の日程は?

<熊本「火の国まつり」の日程>

2018年8月3日(金)、4日(土)、5日(日)
10:00~21:30(3日は16:00~)

また、昨年のタイムテーブルは下記のとおり

8月3日
16:00・・・オープニングセレモニー・希望の火採火式(サンロード新市街特設ステージ)
16:00~21:30・・・夏まちランド(中心市街地一帯)
18:50・・・一斉乾杯(サンロード新市街特設ステージ)

8月4日
10:00・・・火の国Dance Splash(城彩苑・びぷれす広場)
11:00~22:00・・・夏まちランド(中心市街地一帯)
19:15~20:40・・・おてもやん総おどり(電車通・水道町交差点~銀座通交差点)

8月5日
11:00~19:00・・・夏まちランド(中心市街地一帯)

熊本「火の国まつり」2018の見どころは?

火の国まつりの最大の見どころはおてもやん総おどり
熊本民謡の代表格とも言われる「おてもやん」や軽快なリズムの「サンバおてもやん」に合わせ、熊本市内の中心部を踊り歩きます。趣向を凝らした色とりどりの衣装も魅力。

しかも、おてもやん総おどりには飛び入り参加もできるんです。
盛り上がります。

熊本「火の国まつり」のアクセスは?

日の国まつりが行われるのは 熊本市中央区一帯です。

<熊本「火の国まつり」へのアクセス>

スポンサーリンク

◆電車の場合

熊本市内電車「花畑町」または「熊本城・市役所前」で降車
運賃:大人170円 小児90円

所要時間:熊本駅から約20分

◆車の場合

熊本インターから8.8キロ
約25分

日の国まつり参加の際の駐車場

火の国まつりの会場には駐車場はありませんので、
周辺駐車場を利用しなければなりません。

当日の会場周辺には交通規制がしかれますので、
熊本市中央区の多くの駐車場は利用不可となります。

交通規制外の利用可能な駐車場2か所はこちらです。
ただし、いずれも収容台数は少ないのですぐに満車になります。

★HUDO上通りコインパーキング

熊本県熊本市中央区上通町10

◇収容台数 : 10台
◇料金   : 8:00~20:00 60分100円
20:00~8:00 60分100円(最大800円)
◇24時間営業
◇TEL 096-3322-000

★タイムズ慶徳校電停前

熊本県熊本市中央区練兵町74

◇収容台数 : 27台
◇料金   : 8:00~20:00 30分200円
20:00~8:00 120分100円   最大1000円
◇24時間営業
◇TEL 0120-728-924

日の国まつり交通規制

2017年の交通規制情報は下記のとおりでした。
2018年もこちらに準ずると予測できます。

規制時間18:00~21:45
※路線バスの各路線は、車両通行禁止区域を迂回して運行。
※市電は、18:00から21:45まで水道町〜辛島町間を運休。
※交通規制の区間内においては、自転車の乗り入れはできない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。