アクエリアスとポカリスエットの違い 熱中症にはどちらがいい?

スポーツの後には、ミネラルを含むスポーツドリンクを飲むことが一般的になってきました。

今やスポーツドリンクには、たくさんの種類が出ています。
その中でも、有名どころはやはり

アクエリアス

ポカリスエット

これらは、ほぼ同じものなんでしょうか。

風邪のときにはポカリスエット
スポーツのときにはアクエリアス

というのが、一般的によく言われていることです。

成分の違いや、実際にはどいういうときにどちらの摂取が良いのか見てみます。

カロリーの違い

100mlあたりのカロリーは?

アクエリアス 19kcal
ポカリスエット 27kcal

ポカリスエットのほうがカロリーが高めです。

ポカリスエットには砂糖や果汁が入っているため、カロリーは高めになります。

私自身はこういったスポーツドリンクがまったく飲めないのですが、
ポカリスエットのほうが甘く感じます。

いっぽうアクエリアスのほうには、人工甘味料が入っていて、
カロリーを抑えながら飲みやすくなっています。

最近では、ポカリスエットのカロリーを抑えたポカリスエット イオンウォーターというものが出ています。こちらのカロリーは11kcalとなっています。

アクエリアスのほうにも、さらにカロリーを抑えた アクエリアス ゼロ という商品が出ていて、注文殺到となっているようです。

熱中症のときにはどちらのスポーツドリンクが良い?

体調不良や水分補給にはポカリスエット

飲む点滴ともいわれるポカリスエット。
ナトリウム、カリウムなどのミネラル成分がより多く含まれ、体液に近く作られています。

また、ポカリスエットは炭水化物の量も多く、食欲のない時のエネルギー補給にもなります。
ポカリスエットのほうが生理食塩水に近く、人の体液に近い組成のため、発汗によって失われた水分を補給するのに効率が良いため、風邪のときなどには、ポカリスエットのほうが良いというわけです。

ということで、熱中症の時には、体液に近くて水分補給がしやすいポカリスエットがおすすめです。

疲労回復にはアクエリアス

いっぽう、アクエリアスにはアミノ酸やクエン酸などが含まれています。
これらは、有機酸と呼ばれるもので、疲労回復に効果があるとされています。

アクエリアスは低カロリーですっきりとした飲みやすい味をたいせつに作られています。

有機酸の他にも、滋養強壮に効果があるアルギニンなど、運動するときのサポート成分が配合されています。

したがって、スポーツの後の疲れた体には、アクエリアスのほうがおすすめです。

医療用のソリタとの比較

ところで、熱中症の症状のひとつとして
「足がつる」
というものがあります。

暑さで大量の汗をかくと、水分とともにミネラルが失われます。

ですから、スポーツドリンクには、
こういったミネラルを補うべくさまざまなミネラルが含まれています。

ナトリウム、カリウム、そしてマグネシウム。
これはあまり知られていないのですが、
このマグネシウムが不足してくると、足がつりやすくなるのです。

こむら返りはなぜ起こる?原因はミネラル不足?マグネシム不足で足がつる?

下の表は、100mlの中に含まれるミネラルの成分。

スポンサーリンク
ポカリスエットの成分(100mlあたり)アクエリアスの成分(100mlあたり)
炭水化物6.7g4.7g
ナトリウム49mg34mg
カリウム20mg8mg
カルシウム2mg0.8mg
マグネシウム0.6mg1.2mg

マグネシウムの量についてはアクエリアスのほうが多いですね。

市販されているスポーツドリンクの代表として、
アクエリアスとポカリスエットの検証をしていますが、
子供の下痢などのときに医者から処方されるミネラル補給のためのソリタというお薬があります。

100mlの水に溶かして飲むソリタの中には、下記の量のミネラルが含まれています。

成分1包(4.0g中)
塩化ナトリウム175mg
塩化カリウム149mg
無水リン酸二水素ナトリウム120mg
クエン酸ナトリウム水和物196mg
炭酸マグネシウム14mg

ソリタのミネラル量はお薬だけあって、市販のスポーツドリンクとは雲泥の差であることがわかります。

これらを見ると、スポーツドリンク中に含まれるミネラル量は、
輸液に等しいソリタとは比べ物にならない少ない量ということです。

スポーツドリンク中の成分には、それぞれに少しの差はありますが、大きな違いではありません。
究極のところは、味の好みで選んでいただければいいのでは、と思います。

※参考:アクエリアス・ポカリスエット・ソリタに含まれる成分

子供が幼いときに、ソリタを処方されて、
粉を溶かして水分補給をするように指示をされたことがあります。

一口なめてみて、「まずい!」と思った私は、
これを子供が飲んでくれるのか、とても心配でした。
でも、医者からの指示なので水に溶かして飲ませてみたら、
おいしそうにごくごく飲んでくれて、ほっとしたのを覚えています。

どうやら味覚の違いだったようです。
私は、今でもアクエリアスやポカリスエットがまったく飲めません。
いっぽう子供のほうは、スポーツドリンクの味が大好きです。

チェリオの炭酸水を購入したときに、私はまずくて飲めず1ケース捨てようかと思ったのですが、子供が飲んでみて、スポーツドリンクのようでおいしい!
と言ったことがあります。

今では、アクエリアスやポカリスエットの他にも、
実に多くのスポーツドリンクが市販されていますね。

自分の好みの味のものを探しだしておくと、いざというときに飲みやすく便利かもしれません。

参考までに、
アクエリアス
ポカリスエット
ソリタ
に含まれる成分を記載しておきます。

◆アクエリアスの成分◆
果糖ブドウ糖液糖
塩化Na
クエン酸
香料
クエン酸Na
アルギニン
塩化K
硫酸Mg
乳酸Ca
ビタミンC
甘味料
イソロイシン
リン
ロイシン
◆ポカリスエットの成分◆
砂糖
ブドウ糖加藤液糖
果汁
食塩
酸味料
ビタミンC
塩化K
乳酸Ca
アミノ酸
塩化Mg
香料
◆ソリタの成分◆
塩化ナトリウム
塩化カリウム
無水リン酸二水素ナトリウム
クエン酸ナトリウム水和物
炭酸マグネシウム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。