タイ旅行でのおすすめ料理3選

タイに行ったら、屋台での食事をしない手はありません。
とにかく、おいしくて安い。種類も豊富。

一度食べたらやみつきになります。とにかく安いので、いろいろと試したくなりますよ。

タイ バンコクのカオサン通りには屋台のお店がいっぱい

中でも、ぜったいにはずせないおすすめ料理1位~3位をご紹介します。

タイバンコクの屋台でのおすすめ1位は麺

麺好きの方には、ぜったいおすすめのタイラーメン。
お値段はなんと日本円で120円ほどのお安さです。

スープは赤唐辛子色で、最初はびっくりします。どんなに辛いのかと口に運ぶのを躊躇してしまいそうな色です。

でも、思ったほど辛くはありませんでした。ほっとして、しっかり味わいなら食べました。おいしいです。

麺は米粉のようなものでした。具材は葉っぱ系のものと少しの鶏肉が入っていました。葉っぱ系は、タイ料理などアジア系の暑い国では、どこでも入っていますね。日本でいえば、ハーブになるんでしょうか。タイのお料理にもふんだんに入っていて、独特の臭いや味わいを感じます。アジア料理独特の薬味なのでしょう。最初は、つんとした感じに思いますが、慣れるとくせになります。

酸味も効いており、これで120円ほどなら大満足です。

タイバンコクの屋台でのおすすめ2位はトムヤムクン

タイ バンコク 屋台 おすすめ料理 トムヤムクン
タイ料理でやはり有名なものといえばトムヤムクンです。
やはりランキングにははずせませんね。

お店によって、微妙な味や具が異なるのは、どの国にいっても言えること。次回は、現地の方のおすすめのトムヤムクンのお店をリサーチするぞ、と心に決めました。
今回、私が食べたのは、130バーツで日本円で大体380円ほどです。トムヤムクンはどのお店でも似たようなお値段です。

大きさはどんぶりのサイズでけっこうな量があります。中の具材は葉っぱものの野菜が多く入っています。野菜といっても、私たち日本人にはハーブだな、と思えます。硬い根っこのようなものも入っていました。エビはもちろん竹の子や他の野菜も入っています。春雨のような麺も入っていました。

スポンサーリンク

タイといえばエビ。タイでは、エビがお安いんだと思います。小さな屋台で食べるトムヤムクンにまで、たっぷりのエビが入っているのですから。日本人の私には、高級料理のように思えて、満足感も高まります。

酸味と薬味が効いていておいしい。サイズが大きいのでお腹いっぱいになりますよ。覚悟して注文しましょう。

タイバンコクの屋台でのおすすめ3位はグリーンカレー

タイ バンコク おすすめ料理 グリーンカレーン
トムヤムクンの次にタイで有名な料理はグリーンカレーですよね。これも小さな屋台で食べました。

グリーンカレーの屋台はあまり見かけません。ふつうはレストランで出されるメニューのようです。

グリーンカレーというだけあってカレーのルーはもちろん緑色。具材はキャベツのようなものと鶏肉、おなすのような野菜が入っており日本のカレーのように人参や玉ねぎといったものは入っていませんでした。

ご飯もついています。ご飯にかけて食べて見ましたがルーはほぼスープのような感じ。とろみもあまりありません。びしゃびしゃが苦手でなければOKです。味もくせのあるものではありません。グリーンカレー独特の匂いや味を堪能しましたよ。

う~ん、満足、満足。

少し辛いので、食べ続けていくうちに汗がダラダラ流れてきました。値段も90バーツの270円ほどなので、ほんとにお手軽に食べられます。

他にもおすすめタイバンコクの屋台のお料理

歩いている時に発見したもので心に残っているもののひとつに、豚のソーセージ焼きがあります。バンコク市内ではどこでも見ることができたので試しに食べて見ました。ソーセージ二個で10バーツ日本円で30円ほどだったと思います。

袋に入れて渡してくれるのですが、その中に少しだけ生のキャベツを入れてくれます。ソーセージは、ごく普通のソーセージの味。形はだ円形で3、4口で食べきれる大きさです。ケチャップが添えられていました。つけて食べてみました。少し甘みが加わった感じになります。小腹が空いた時に食べてみるといいですよ。

つけあわせのキャベツも食べました。おいしいです。

生の野菜やくだものも安心して食べられるのが、タイの食べ物の魅力ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。