「齟齬」の読み方と意味 類義語や対義語は?

ビジネスシーンなどでお目にかかる「齟齬」という言葉についてみてみましょう。

「齟齬」の読み方と意味は?

「齟齬」は「そご」と読みます。

「齟齬」の意味は?

「齟齬」の意味は、「ものごとがうまくいかず噛み合わない、食い違いがある」です。
「齟(そ)」は、「上下の歯がそれぞれ噛み合わない」「食い違う」「物事がうまく進まない」という意味です。
「齬(ご)」は、「くいちがう」「お互いに噛み合わない」という意味です。

「齟齬」は「齟」と「齬」それぞれの言葉を合わせて「ものごとが上手く行かず噛み合わない」「ものごとに食い違いがある」という意味をあらわしているのですね。

「齟齬」の使い方は?

お互いの意見や考えに食い違いが生じた時や意思の疎通ができずお互いに対立している時、また純粋にものごとがうまく進んでいない時などに使われます。実際にはビジネスシーンでつかわれることが多い言葉です。

【「齟齬」の使い方】

「齟齬がある」
「齟齬を生じる」

のように使われます。
ただ、使い方には注意が必要です。

【例文】

スポンサーリンク

齟齬がないかご確認ください。
(内容に行き違いがないか確認してください。)

齟齬はございません。
(お互いの認識に間違いはありません。)

後々齟齬をきたすことのないようにしっかり確認しましょう。
(後日、認識の違いがあったという問題が怒らないように今しっかり確認しましょう。)

ビジネスシーンで「齟齬」という語を使うときの注意は?

「齟齬」という語は、ネガティブな性質も持ちます。
ビジネス面でトラブルの元になるような食い違いが生じたときに強い意味合いを持って使われます。

お互いの意見やすでに承諾済みの内容が実際の状況と違っている場合に使います。

また、ネガティブな出来事に対してコメントを述べるときなどにも使われます。

ネガティブな強い意味合いがあるので、自分で使う際には注意して使いましょう。

「齟齬」の対義語は?

【「齟齬」の対義語】

・「符号(ぴったり合うこと)」
・「疎通(考えが相手に通じること)」

「齟齬」の類義語は?

「齟齬」と似た意味の言葉には、次のような語があります。

【「齟齬」の類義語】

・「不一致」
・「行き違い」
・「食い違い」
・「相違」
・「矛盾」

「齟齬」の英語表現は?

◇「意見の対立があったり、考えが異なる」という意味合いの場合「disaree

◇「話がかみ合わず、論点にズレがある」ということを強調したい場合「taking at cross-purposes

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。