タイ旅行で病気になったら治療費はどうするの

せっかくの楽しいタイ旅行。健康にはじゅうぶん気をつけて、元気で楽しく過ごしたいですね。

でも、どうしても具合が悪くなってしまったら。
あわてなくてもだいじょうぶ。タイは、医療観光に力を入れていて、きれいでレベルの高い病院がたくさんあります。日本語や英語が通じる病院もいくつもあります。こういったところは外国人や日本人が行くところですので、医療レベルも高く、コミュニケーションも取れますので安心です。

医療費は高くなりますが、海外旅行保険を使ったり、日本の健康保険のキャッシュバック制度なども利用すれば、高額の医療費におびえなくてもだいじょうぶです。クレジットカード附帯の海外旅行保険も利用できるはずです。

医療観光に力を入れるタイ

観光大国として有名なタイですが、医療の面でも医療観光に力を入れて、海外から医療目的で入国する人々を歓迎しています。

中東からのお金持ちの人々をターゲットに、長期療養なども快適にできるよう、豪華なしつらえの病室に行き届いたサービスを用意し、もちろんのこと医療レベルも高水準の病院が作られています。高度な医療
を求める国外からのメディカルツーリツストを国をあげて受け入れる態勢ができあがっているのです。

ですから、外国人患者のためのさまざまなサービスが整っています。通訳も常駐していますので、英語はもちろんのこと、日本語が通じる病因も多々あります。また、そこには、日本の医学部に留学経験を持つ医師がいることもあり、日本人も安心して診察してもらうことができます。

タイの高額の医療費はどうするのか

当然ながら、これほどすべてにハイレベルの病院では、医療費は高額です。
でも、日本人である私たちは、世界一優れた健康保険のシステムに守られていますので、恐れることはありません。

海外旅行保険に加入している場合

旅行前に海外旅行保険に加入していれば、なんの問題もありませんね。
保険会社の提携先病院によっては、キャッシュレスで診てもらえるところもありますので、事前に確認しておくといざというときあわてなくてすむと思います。病院に行く前に保険会社に連絡をすれば、キャッシュレスの病院を紹介してくれることもあります。

医療サポートの会社の会員になっておく

海外に頻繁に出かける方でしたら、ウェルビーという医療サポートをしてくれる会社がありますので、会員になっておくと安心です。アジア全般をカバーしていて、もしもの際に病院を探してくれたり、通訳をしてくれたりの至れり尽くせりのサポートをしてくれます。

スポンサーリンク

海外では医療費は前金です。タイも例外ではありません。先払いで医療費を払わなければ、命が危ないという診たてでも、検査すらしてくれません。海外では、緊急ではお金の準備ができないときもあります。そんなときに、医療費の建て替えもしれくれます。それで命が救われた方も数多くいます。実は自分もそのひとり。ウェルビーが治療費を立て替えてくれていなかったら、おそらくあの時死んでいただろうと思います。

自分の場合は中国で怪我をしたのですが、大使館に電話をしたところ、ウェルビーを紹介していただき、もしもの時のために、今も会員になっています。会費はさほど高くなかったように記憶しています。

ただ、一回限りの海外旅行では、わざわざ医療サポート会社の会員になるほどではないと思います。海外での生活が長い方用のサービスです。ウェルビーの他にももう1社、似たようなサービスをしている会社があったはずです。

クレジットカード附帯の海外旅行保険を利用する

海外旅行先で病院に行くことになってしまった場合、医療費のための高額の現金を持ち歩いていないことのほうが多いでしょう。そのときの支払いのために、クレジットカードを持っていたほうが無難です。

さらに、クレジットカード附帯の海外旅行保険も利用することができます。
こちらは、先に自分で支払って、後から申請して医療費がかえってくる場合がほとんどです。

海外療養費支給制度の利用を忘れずに

これは、日本人ならではのすばらしい健康保険制度ですので、忘れず請求するようにしたほうがいいです。

海外で病院に行って医療費がかかった場合、帰国してから日本の国民健康保険を利用して還付金を受けることができる制度です。申請からお金を受け取るまでには、けっこう時間がかかりますので、海外のその場では、自分で立て替えておかなければなりません。

この制度は、海外旅行保険で入院費のすべてがカバーされている場合でも申請できますので、利用しないのはもったいなさすぎます。帰国してから書類を作ってもらうのでは面倒ですが、あらかじめ知識があれば、入院中に書類の申請をしておけばいいので、それほどたいへんなことにはなりません。

これについては、詳しく別ページでご紹介いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。