タイ プーケットのカタビーチ


タイ プーケット
バンコクで乗り換えてプーケットへ行き、タウンで1泊してからタクシーでカタビーチに移動、その後ヴィラに3泊しました。費用は飛行機代と宿代で2人で20万円。お土産代、現地交通費と食事代、マッサージ代などで2人で10万円でした。

プーケットのリゾートを楽しむためには 先にタウンでおみやげを買ってしまうこと

プーケットはリゾートのなかでもそれほど費用が高くなく、料理もタイ料理でどこで食べてもおいしく、とてもおすすめの地域です。ただ、バリやハワイと違ってトランジットが必要なのが少し面倒です。

到着日はタウンで1泊してホテル代を節約

移動で疲れている到着日は、タウンのホテルで1泊するのがおすすめ。

なぜかというと、タウンのホテルはそんなに安っぽい所 じゃないのに本当に安いのです。
翌日からのリゾートをぞんぶんに楽しむために、お安いタウンのホテルでしっかり休んでから翌日に備えます。

先におみやげを買ってしまうのもポイント

それだけではなく、タウンで先にお土産を買っておくというのもポイントです。

セントラルフェスティバルプーケットなどのショッピングモールに行くと、ジムトンプソンなどのちょっと高級なメジャーどころのお土産から、お菓子や化粧品などのプチプラお土産まで幅広く揃い、便利です。

それから、どうしても行きたい個人店やブランドショップに行くのが、時間をうまく使いつつ満足度を上げるコツかと思います。

ビーチ近くに行ってしまうと、意外と気の利いたお土産が見つからないのです。
しかも、観光地価格になってしまっているので「これにこんなお金払うの~?」ということになってしまいがちです。

スポンサーリンク

先にお土産を買うというミッションをこなしてしまえば、あとはビーチを楽しむだけ!
思いっきり海やプールやグルメを自分のためだけに楽しむことができます。

おすすめスポットは カタビーチ

プーケットの中でおすすめのスポットは、カタビーチというところです。

タイ プーケットの観光地としては、バトンビーチが有名ですが、
賑やかでディスコなどもあるパトンビーチも楽しいですが、大人な雰囲気のカタビーチをおすすめします。

カタビーチは、欧米の方が多く、海外のリゾートを楽しんでいるという雰囲気を思いっきり味わえるビーチです!その代わり、

あまりディスコやバーやショッピングできる場所は近くにありません。
そのぶん、海は綺麗だし、騒がしくなく、思う存分に海と、美味しいタイ料理を味わうことができます。

お酒をビーチやお部屋で飲もうと思っても、意外とビールとかしか売っていないので、空港や、プーケットタウンで買ってからビーチに入るのが良いと思います。

タイ プーケット カタビーチ
毎日ヴィラで、起きて、ビーチの見えるレストランで朝食を食べ、プールに入ったりビーチに行ったりジムでちょこっと汗を流してみたり、ビールを飲んだり…。夜はちょっと歩いてレストランに行って、寝る前にはお花お浮かべ たお風呂に入るという夢のような時間を過ごせます。場所がすばらしかったのはもちろん、何もしないということを徹底的にできる、そんなリゾートが楽しめますよ。

ここカタビーチでは、まるで自分が映画の中の主人公になったような数日を満喫できます。
おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。