タイ タオ島でシュノーケリングを楽しむ

タイ タオ島 シュノーケリング
タイといったらやっぱり海!
海好きな方におすすめなのが、タイのタオ島でのアクティビティです。ダイビングやシュノーケリングを思いっきり楽しむことができます。 ライセンスを習得するため、ダイビングショップで講習を受講することもできます。 あるいは、初心者でしたら体験ダイビングとシュノーケルを楽しむことも可能です。

タオ島へ行くには、バンコクから飛行機に乗るか、カオサンから深夜発の格安バスツアーかのどちらかとなります。料金と時間を天秤にかけて、どちらを優先するかで行き方を決めると良いと思います。

航空券はバンコクとサムイの往復で約8000バーツくらい。高いとも安いとも言えませんね。早朝のサムイ島行きの飛行機に乗り、サムイ島からバンで港へ。タオ島への船はインターネットで予約できます。サムイの空港まで迎えに来てくれるチケットが片道750バーツです。
サムイ島からバンガン島経由でタオ島に向かうのですが、このパンガン島とタオ島の間が難関です。横からの波に大きく揺れるので、船尾には気分の悪い人が集まります。ちょっと怪しいと思われる人の近くには座らないほうがいいかもしれません。

宿泊

ダイビングショップ併設の施設に宿泊しましたが、周辺は静かなエリアでした。昼間はダイビングやシュノーケル、夜はゆっくり砂浜でのんびり。普段の生活で疲れて灰色になった心と身体が、洗われてリセットされるような気分になります。

スポンサーリンク

おすすめレストラン

とくに、サイリービーチの端にあるホテルに入っているRim Lae Restrauntはおススメです!
宿泊したエリアから足を延ばした時に、雨宿りするために入ったのがこのレストラン。
人気のエリアで人が多いにもかかわらず、このレストランには人があまりいません。
少し高いところからビーチを見下ろすことができる、絶景ポイントです。
タイの三角枕なども置いてあるので、ごろごろしてのんびり過ごせます。
タイ タオ島 ダイビング
タオ島は、海でのアクティビティをしなくても、ボーっとするためだけに訪れてもいいなと思える場所です。

タオ島ではシュノーケリングがおすすめ

ですが、やはりダイビングかシュノーケルをおススメしたい!
タオ島でのシュノーケルは船がかなり揺れますが、海ガメが見れたときは嬉しかったですね。
船が苦手でも、浜辺でシュノーケルが出来るエリアもありますし。同じ日にダイビングしていた友達は、ジンベイザメに遭遇していました。
日本では見れない海の動物が見れるのが、やはり海外の海の魅力ではないでしょうか。

少し時間はかかりますが、またタイに遊びに行く時は、タオ島にも行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。