ナメクジの侵入経路はどこから? 駆除退治方法は?

家の台所や浴室など、突然目に飛び込んできては驚かされる「ナメクジ」。

ほんとに気持ちが悪いですよね。好きな方は少ないかもしれませんが、私も大っ嫌いです。

寒い冬の間は畑の鉢の下やたい肥のような所で静かにしていて、なかなか見る事はありませんが、ジメジメとした梅雨時などのシーズンが近づくと、どこからともなく現れます。

このナメクジ。いったい、どこからどうやって家の中に侵入してくるのでしょうか。とくにジメジメとした梅雨時期には、「またか!」と悩まされることも増えてきますね。梅雨になる前にナメクジの対策について考えてみたいと思います。

家の中のナメクジの侵入経路について

「どうして家の中にナメクジがいるの~」
と、ぎょっとすること、ありますよね。

実はナメクジは、排水口や窓のサッシなど、わずかな隙間があればどこからでも家の中へ侵入してくるのです。例えば、次のような箇所からです。

  • 台所の排水溝や浴室の窓の隙間から
  • 排水口から
  • 畳の下から
  • 買ってきた野菜についてくる

窓のすきまサッシのゆがみから

窓はしっかり閉めたはずと思っていても、窓枠もしくはサッシに歪みが生じている場合にはわずかに隙間が生じてしまうもの。もしも上下に隙間があることを見つけたなら、ホームセンターなどで隙間テープを準備して埋めてしまった方が良いと思います。

排水口から

排水口もゴム製の菊割りの物だけだと、排水管を伝って這い上がってきてしまいます。

畳みの下から

また畳が敷かれた和室などでナメクジに遭遇することがある場合には、「畳の下から」を疑うことも必要です。畳の下に並べてある杉板には、通気性を保つためのわずかな隙間を開けてあることが多いので、その隙間を縫うようにしてナメクジは家の中へ侵入してきてしまいます。

買ってきた野菜についてくる

ナメクジ なめくじ 退治 駆除 キャベツ

その他、キャベツやブロッコリーなどの野菜についていることってありますね。家庭菜園などで無農薬で野菜を育てている場合などには十中八九ナメクジがついていると思ったほうがいいですよ。台所で野菜を洗っている最中にポロッと落ちたのを気づかずにいて、少し離れた別の場所で発見してしまうこともあります。

そんなとき、私はぞっとしてしまいます。

粘液の跡をたどるとわかる侵入経路

ナメクジは、移動スピード遅いですが、気がつくと今ここにいたはずなのに、目を離すともうそこにはいません。ぬるぬるした粘液の後を作りながら、何を目的に進んでいるのかわかりませんがあらゆる方向へ進んでいます。

韓国ではあの粘液が保湿に良いという事で、ここ数年クリームの中に入れられて爆発的な売り上げを上げました。

しかし、家の中に侵入したナメクジの粘液が不覚にも手についてしまったときの気持ち悪さ、思い出すだけで寒気がします。私は、ほんとにナメクジが嫌いです。その気持ち悪い粘液の跡をたどることで、どこからナメクジが迷い込んできたのか、侵入経路を知ることができます。最も多い侵入経路は、やはり排水口からですね。

排水まわりのナメクジ駆除対策法について

ナメクジ なめくじ 退治 排水口 侵入経路

排水まわりのナメクジ対策法(家の中の場合)

台所や浴室などの水回りではナメクジと遭遇することが多いですね。排水口など排水まわりからナメクジの侵入を防ぐことが第一です。

排水口にネットをつける

まずは、排水口にネットをつけましょう。野菜や食べ残しなどが、排水管に直接流れないようにするアレです。100均などで売られているもので十分です。

さすがのナメクジもあのネットの網目からは入ってこられません。また、排水口にふたが用意されているならふたをしておくと効果は絶大です。

スポンサーリンク

排水口にコーヒーを流す

え。こんな方法が効果があるの?
と、私もびっくりしたのが、排水口にコーヒーを流すという方法。

ナメクジはカフェインが苦手なのだとか。そこで、インスタントコーヒーまたは紅茶などの薄めたものを排水口に流しておくというのはかなり効果があるらしいですよ。私も、今年は実行しています。

排水まわりのナメクジ対策法について(家の外の場合)

排水まわりに限らず家の中へのナメクジの侵入経路を絶つには、窓のサッシの隙間を埋める隙間テープを使うことや、野菜を洗う際にナメクジが落ちることに用心しておくこと、和室の畳の下の杉板の隙間からの侵入を防ぐために新聞紙を敷き詰めておくことなどが有効です。

ナメクジ退治にビールトラップ

ナメクジ なめくじ わな ビールトラップ 退治 駆除
ナメクジはビールが大好き。その性質を利用したナメクジを捕まえる方法があります。それがビールトラップと呼ばれる駆除方法。

お肉を買った時などに薄いプラスチックの容器にお肉が入れてあったりしますが、そのプラスチック容器の中にビールを入れて入り口周辺などに置いておくと、翌日ナメクジがビールの中で溺れ死んでいるという方法です。ナメクジを逃さず駆除するコツは、ビールに塩を混ぜておくことです。

農家の方々などは、プランターや鉢底の下などにナメクジは卵を産んでいる事を知っていて、その近くにこのビール入りのトラップを置いておくとたくさんのナメクジを捕獲できるそうです。

捕獲したナメクジは土の中に埋めたり、ゴミ箱の中に入れて処分します。

粒上のナメクジ駆除剤をまく

粒上のものをまいておくとナメクジが死んだり、近づかなくなるような薬剤も量販店などで売っています。自然食品を使った薬剤も作られてきて、もしも犬や猫が口にしても問題ないような駆除剤も発売されるようになりました。

不精な私は、こちらを利用して毎年いっぱいまいています。私は、ほんとうにナメクジが嫌なんです。

家の中に入ってしまったナメクジの駆除方法について

ナメクジに塩をかける

ナメクジ なめくじ 駆除 塩 ビール 侵入経路
もしも家の中でナメクジと遭遇してしまったのなら、ナメクジへ塩をかけて駆除するというのが一般的です。

ところで、なぜナメクジは塩をかけられると小さく縮んでしまうのでしょう。それは、ナメクジには皮膚と呼べるようなものがないからです。ナメクジの体は90%以上が水分で出来ていて、常に粘液を出しながら自分の体が乾燥しないようにしています。ジメジメとした環境を好むのも自身の乾燥を防ぐためなのです。そこに塩をかけられれば、水分を吸い取る性質がとても強い塩の性質から、皮膚もないナメクジの体からはドンドン水分が吸い取られ小さく縮んでしまうのです。しかし、そのまま放っておくとまた元気に活動を再開するのもナメクジの強さです。

ナメクジに塩をかけた後は、ティッシュや割り箸などでつまみ、ビニール袋へ入れて、口をしっかり縛って捨ててしまいましょう。放っておくと活動を再開してしまいかねないので、ビニール袋の口をしっかり縛っておくことがポイントです。

ナメクジに酢をかける

お塩だけでなく、酢をかけるのも効果的な方法です。
酢でも、やはりナメクジの水分が抜けてカラカラになります。こちらも、カラカラになったらすぐに処分しましょう。

まとめ

ナメクジが出てくると、ほんとに嫌です。ほんとうに嫌いです。

でも、退治方法いろいろありますね。どれも簡単な方法ばかり。

今年は、今まで以上にこまめに退治しようと思います。たいせつに育てている花を食べられてしまうのもしゃくだし、家の中で存在に気づかず手に触れてしまってぞっとしたくありませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。