長島スパーランドのプールへ小さな子供連れで行く

国内遊園地の中でも多彩なアトラククションが揃っている長島スパーランド。

日本最大ともいわれる木製ジェットコースターをはじめ、ギネス認定のスチールドラゴン2000や日本でも珍しいフライングコースターなど絶叫マシンが勢揃い。

夏には、総面積75,000㎡(ナゴヤドームのフィールド約6個分)と日本最大級の広さを誇るジャンボ海水プールで賑わいを見せています。

これから夏休みシーズンを迎えるにあたり、一度は訪れたいテーマパークのひとつでもあります。

そこで今日は、小さい子がいる場合の子連れ旅行におすすめな長島スパーランドの魅力について語りますよ~。

長島スパーランドの入場料や駐車場料金、開園時間について

長島スパーランドの入場料
 <遊園地のみ入場券料>
大人1,600円・小学生1,000円・幼児(2歳~)500円

<入場券とのりもの乗り放題がセットになったパスポート>
大人5,000円・小学生3,900円・幼児(2歳~)2,300円・シニア(60歳~)2,600円

<ジャンボ海水プールの入場券料>
大人3,500円・小学生2,700円・幼児(2歳~)1,500円

※こちらは、プールと遊園地入場がセットになっており夏季のみの販売となります。

<ジャンボ海水プールと遊園地入場料とのりもの乗り放題がセットになったワイドパスポート>
大人6,400円・小学生4,800円・幼児(2歳~)2,800円

入場券は、近くのコンビニなどでも購入することができます。
チケット売り場で行列に並ぶのは避けたいもの。事前に購入しておくのが便利です。

長島スパーランドの駐車料金 ノータイム
普通乗用車1,000円

大型車(全長5m超)2,000円

二輪車は200円

駐車場料金をただにする裏ワザ

隣接するジャズドリーム長島で1店舗3000円以上利用する事で、駐車場代を返金してもらうことができます

プールで遊んだ後は、アウトレットモールでちょっと買い物して駐車場代をタダにしてしまいましょう!!

ちなみに、スケジュールとしては、プールの開園時間は、平日9時半から17時。土日は9時から17時半なので、プールの後で、ショッピングを楽しむ時間も十分あります。子供連れの場合、あとは体力が勝負ですね。買い物でなく、食事をするのもありです。

長島スパーランドの開園時間
<遊園地>
・平日は9時30分~17時

・土日祝日・・・9時30分~18時

<ジャンボ海水プール>
・平日・・・9時30分~17時

・土日祝日・・・9時30分~17時30分

<夏休みシーズン>
曜日によっては遊園地では22時まで
ジャンボ海水プールでは8時30分から

など、開園時間に変更があります。

長島スパーランドは子供が小さくてもだいじょうぶ?

園内には、小さな子どもでも遊べる「ナガシマこども遊園地キッズタウン」があります。

ファミリーに人気のエリアで、アトラクションの数は28種類と豊富に揃っており、
子どもはもちろん大人の方まで一緒に楽しむ事ができます。

屋根付きの「ちびっこひろば」は子連れにとくにおすすめ

そして大型の屋根で覆われた「ちびっこひろば」では、0歳から幼児向けの遊具が約50種類も揃っており、天候等気にせず遊ぶ事ができます。

特に暑い夏の日には紫外線を浴びることもなく遊べる事も小さなお子様連れの方にやさしい施設となっています。

また、授乳室や多目的トイレ、
子どもに人気のフードメニューを揃えたキッズレストランなど、
お子様連れにも十分配慮した設備が充実していますので安心して楽しむ事ができます。

長島スパーランドのプールの魅力について


長島スパーランドの名物ともいえるのが、広大なジャンボ海水プールです。

とってもめずらしい海水のプールです。

次のような、多彩なアトラクションもたくさんあります。

世界最大級の6人乗りウォータースライダー

6種類12レーンの複合型スライダー

子ども向けのキッズスライダー

日本初&世界最大級ウォーターアトラクション「JAPAAAAN」

絶叫系が苦手な方には、

スポンサーリンク
流水プール

全長100mと幅35mの広大なファミリープール

3台の造波器による海の波を再現したサーフィンプール

などの施設で、のんびり楽しむ事ができます。

また、プール内には数カ所の温泉プールや温泉シャワーが用意されており、泳いだ後の冷えた身体を温めたりちょっとした休憩におすすめです。

屋根付の屋内型こども専用プール「スパキッズ」はとくにおすすめ

ジャンボ海水プール内に併設されている屋根付の屋内型こども専用プール「スパキッズ」では、小さなお子様向けのプールやスライダーが充実しており、保護者同伴可能となっていますので、で小さなお子様連れの方におすすめです。

ここには、5つのエリアがあります。

子供用のウォータースライダーエリア

波の出るプールエリア

様々なアトラクションと共に水遊びができるアクアデッキエリア

1歳の子供でも安心して入る事ができるぴちゃぴちゃプールエリア

たくさんの仕掛けが満載のおもちゃエリア

プールの中に、カラフルな巨大なおもちゃや仕掛けが満載で、めちゃくちゃ楽しめます。

ただし、こちらスパキッズには保護者以外は小学校3年生以下という年齢制限がありますので、注意が必要です。

長島スパーランドプール周辺の施設

周辺施設も充実していて、数日滞在していろいろまわることができるほど。

周辺には、次の3つのオフィシャルがあります。

三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島

温泉施設の「湯あみの島」、

宿泊に便利な、ホテル花水木・ガーデンホテルオリーブ・ホテルナガシマ

★国内最多となる302店舗が軒を連ねる三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島

アウトレットモールでは、国内最多となる302店舗が軒を連ねており、ファッションを中心とする高級ブランドをはじめ人気のブランド商品がアウトレット価格で購入する事ができます。

フードコーナーも充実していて、三重県の特産グルメなど多彩なラインナップとリーズナブルな価格でグルメを満喫できます。名古屋名物の味噌カツも楽しめますよ。

★広大な庭園内に17種類の露店風呂を持つ温泉施設「湯あみの島」

「湯あみの島」は、約33,000㎡と日本最大級の広さを誇る庭園内に17種類の露天風呂や内湯が自慢の温泉施設です。プールで疲れ切った体を温泉で休めることができます。

温泉をはじめ、

岩盤浴
エステ
ボディケアコーナー
広々としたロビー

をはじめ、お昼寝や読書、TV観賞が可能なくつろぎスペースやリラックスエリアが充実しています。子子供だけでなく、おとなにとっても最高の癒し空間となっています。

営業時間は23時までとなっていますので、遊園地やプール、買い物で遊んだ後の利用におすすめです。

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク


どの子も大好きなアンパンマンの博物館。
こちらも一度は、覗いてみたいですね。

半日あれば、十分堪能できるくらいの規模です。

◆ミュージアム&アートの営業時間 10:00~17:00 (最終入場は16:00)

期間限定でお子様お限定の年間パスポートを販売

施設内で4月1日(土)~9月30日(土)までの期間限定販売!!

※名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク内にご入場いただいたのち、施設内インフォメーションセンターで購入できます。

※年間パスポートご購入日は入場料が別途必要となります。

▲▼こども年間パスポート料金▼▲

◆当日入場料¥1,500 + ¥2,500(税込)

なばなの里

「なばなの里」は、色とりどりの花が魅力な植物園と国内でも有数のイルミネーションが魅力。

ここでは、季節に応じて、アジサイ、花しょうぶなど様々な花を楽しむ事ができるほか、ホタル観賞までできるんですよ。2017年は7月上旬までホタルが放たれるようです。

まとめ

この様に、長島スパーランドは大人から小さなお子様まで充分楽しめるアトラクションが豊富です。さらには、周辺にも買い物やグルメなど楽しむ事ができる、国内最大級の複合型リゾート施設です。

しっかり遊べますので、お財布と体力を充実させて乗り込むと、すっごく楽しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。