ビジネス

新幹線でのWiFiの使い方 繋がらないときは?無線LAN

新幹線でWiFi(無線LAN)を使うにはどうすればいいのでしょうか。

実は、すべての新幹線でwi-fiが使えるわけではありません。
Wi-Fiが使える 列車は一部ですが、つながる列車は増えています。また、新幹線駅でもWi-Fi利用可能 な場所が増えてきました。無料の公衆wi-fiもできています。こうした新幹線のWi-Fiの 利用の方法などについてご紹介します。

新幹線でのWiFi利用の方法

N700A・N700系で公衆無線LANによる車内インターネット接続サービスを利用するには、下記のいずれかとの公衆無線LAN事業者との契約が必要です。

     

  • NTTドコモ
  •  

  • ソフトバンクテレコム
  •  

  • UQコミュニケーションズ
  •  

  • NTT東日本
  •  

  • NTT西日本

無線LANに対応したノートパソコン、スマートフォン、ゲーム機などの端末で、設定を行う必要があります。

新幹線車内インターネット接続の通信速度は?

高速での走行に対応した通信方式のため、回線速度が1列車あたり理論値で最大2Mbpsと限定されています。限られた通信容量を乗車しているお客さんで分け合うため、つながりにくいという声も聞かれます。

スポンサーリンク

そのため、高速の回線速度を必要とする動画の閲覧、ファイルのダウンロード等には一部の利用制限がかけられています。

通常のメールや一般的なWeb表示等には対応できる通信速度となっています。

新幹線駅での公衆無線LANサービスについて

東海道新幹線の全駅、在来線の主な駅で使用が可能です。

各新幹線でのWiFi対応の状況

東海道新幹線

○N700系とN700A系でWiFi利用可。

山陽新幹線

●WiFi利用不可

東北新幹線

○E5系の一部車両でWiFi利用可

上越新幹線

●Wi-Fi利用不可

北陸新幹線

●Wi-Fi利用不可

山形新幹線

●Wi-Fi利用不可

秋田新幹線

●Wi-Fi利用不可

まとめ

・東海道新幹線区間(東京~新大阪)のN700A・N700系車内での利用が可能

・高速の回線速度を必要とする動画やデータの閲覧及びダウンロードは避ける(他のお客様にも迷惑がかかる)

なお、パソコン操作のスピーカー音、キーボード操作音などで、他のお客様に迷惑にならないような配慮も必要です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。